パソコン工房で話題のRX470を買ってみる

全国のパソコン工房に大量に流出している中古グラボ、RX470がインターネット上で話題になっている。

驚くべきはその価格だ。なんと「5,980円」。

リネームのRX570が新品で25,000円前後で取引されているから、驚くべき値段だ。

何故こんなにも安いのか?

それは「グラフィックボードなのにグラフィック出力できない」からだ。

マイニング演算用に製造されたので不要となる映像出力端子とその回路に搭載すべき抵抗などを省いた廉価版グラフィックボードとなる。

一見すると使い物にならないように思えるが、RADEONは並列処理のCrossFireXに対応しているので、二枚目にこのRX470を搭載しCrossFireXの設定をするとグラフィック性能が大幅に向上する。映像出力は元々ついているRADEONに任せて、演算をこのRX470でなせばいいのだ。

ちなみにRX570を2本でCrossFireXした場合、GTX1070Ti程度の性能になると思われる。実質11,960円でGTX1070Ti程度の性能とあればかなりお得な買い物であると思えよう。

Sapphire 〔中古〕RADEON RX 470 8G GDDR5 MINING QUAD 映像出力端子なし(R_RX470 8GB)(中古保証1ヶ月間)
icon
icon

買ってみた

広告
検索
広告
検索
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
検索
広告