【ワッパが素晴らしすぎる】Core i7-8550Uのカタログ性能比較

こんにちは、Nekaです。

今回はインテルモバイル向けCPU、「Intel Core i7-8550U」について詳しく説明していきます。

このプロセッサは高い処理速度省電力性両立しています。

この恩恵は非常に多く、前世代と差別化されているのが特徴です。具体的に説明していきましょう。

大幅に向上した処理速度

i7-8550Uは実質的にi7-7500Uの後継に当たります。

この二つの性能を比較してみましょう。

性能比較表

なんと1.5倍以上も性能がアップしています。前世代と比べるとワンランク上の性能になっていることがわかりますね。

低消費電力によるワッパ向上

第7世代のパフォーマンスモデルに、i7-7700HQというものがあり、比較してみました。

性能比較表

性能では少しだけ第7世代に負けているんです!!

しかし、消費電力の目安となる発熱量、TDPを見てみましょう↓↓

はい、なんとi7-7700HQはi7-8550Uの3倍もTDPが高いんです。

(ただし、HTやTBなどの影響でそれ以上発熱します。あくまで公称値です)

つまり、前世代と比べて発熱量を大幅に下げた結果、処理性能も少し下がってしまったと言えるでしょう。

ちなみに、TDPが低いと

  • 冷却部を小さくできる(PC筐体をコンパクトにできる)
  • バッテリー持ちがよくなる
  • 電気代が安くなる
  • 熱くなりにくいので壊れにくい

と良いことがたくさんあります。

i7-7700HQの方が少し処理速度は速いですが、全体的なワットパフォーマンスを比較するとi7-8550Uに軍配が上がります。

やはり新しい製品に越したことは無さそうです。

皆さまも、様々な面で優れたノートパソコンを選ばれる際にはi7-8550Uを一つの指標として選んでみてはいかがでしょうか。

広告
検索
広告
検索
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
検索
広告